moromi.gif
今日は北陸地方で春一番が吹いたと発表されました。

ちょうどランチを食べに『福ノ湯』の外へ出たときに
ポカポカ温かく、少し風もあったので
「春一番が吹きそうね」とユキミちゃんと話していた矢先でした。

しかし、春近しといえど、
まだまだ福光屋の蔵の中はヒンヤリとしていて、
冬の間の大仕事である酒造りが毎日行われています。




今日は福光屋の数あるブランドの中でも最高峰とされる
瑞秀」の「もろみ」をしぼる作業が行われると聞いて見学してきました。

「もろみ」とは酒母に麹(こうじ)、水、蒸した米を仕込んで発酵させた
日本酒の元になるもののこと。
私の名前のモロミも、このお酒の「もろみ」から名づけられたんですよ。

「瑞秀」は特に丁寧に、手作業にこだわって造られるプレミアム酒で、
丈夫な木綿でできた酒袋にもろみを入れて搾り、お酒と酒粕に分ける作業が行われます。
ほとんどの酒蔵ではお酒の製造が機械化され、酒袋を使う所はどんどん減っています。
酒袋でしぼられるお酒も、この酒袋自体もとても貴重なものになっているのです。

お酒のいい香りにもうっとりしましたが、今日の驚きはもう一つありました。
もろみを酒袋に入れる作業をしていた
職人さんの手が、本当にキレイ でびっくりしたのです。

冷たいモロミを酒袋に詰める作業で紅潮していましたが、キメが細かく、
しっとりとした白い手には本当に驚きました。
「酒蔵の職人さんの手はキレイ」というのは嘘ではなかったのです。
女性も顔負けの手の美しさに、今日は感じ入ってしまった一日でした。

作業.jpg
左上)「もろみ」を酒袋に詰める作業をする酒蔵の職人さん。手がキレイ!
右上)麹や酒米が溶けてどろっとした「もろみ」が太いホースを通って出てきます。
左下)酒槽に酒袋に入ったもろみを詰めていき、最後に重しをかけて搾ります。
右下)重しをかける前からほとばしって出てきた「あらばしり」と呼ばれる部分。




『kome-hacco通信』 Vol.16ができました

hacco 16.jpg今日は福光屋コスメの会報誌『kome-hacco通信』の最新号のお知らせです。

年4回発行されている『kome-hacco通信』は16号目を迎えました。
今回の特集は「酒蔵 福光屋から なぜ スキンケア?」です。
創業380年以上の歴史のある酒蔵『福光屋』から生まれた酒蔵コスメの誕生秘話や、
日本酒や化粧品の主成分となるコメ発酵液FRSの醸造責任者である杜氏、
化粧品の開発を担当している研究開発部の女性研究員の
インタビューなども交えてご紹介しています。

そして、福光屋コスメに仲間入りした
薬用アクネケア(ニキビケア)シリーズ「meete(ミーテ)」などの情報も盛りだくさん。
裏表紙には、「すっぴん酒風呂」も掲載され、女将のモロミ酒風呂博士のツキミも登場です。

yukimi.gif
会報誌『kome-hacco通信』は福光屋の化粧品通販、
または直営店で無料配布しています。
ご希望の方は『SAKE SHOP 福光屋』金沢店、銀座店、玉川店にご来店いただくか、化粧品の通販0120-003-076へお電話を!


今夜も酒風呂であったまりましょ

すっぴん3本&タオル.jpgこんばんは。
今日の金沢は雪がふったり、やんだり。青空も時にはのぞくお天気でした。

少しずつ春へと季節は移りつつありますが、こういった季節の変わり目は
お肌のトラブルを起こしたり、風邪を引いたりしやすいんですよね。

実は昨日、酒風呂仙人のカイ造さんと、酒風呂博士のツキミちゃんと一緒に
伝統医学や入浴の健康法などを研究されている
専門家の先生にお話をうかがってきました。

先生は入浴剤についても大変詳しく、
酒風呂や生姜、紫蘇などの効果についても解説してくださいました。
詳細はいずれ別の機会に詳しくご紹介しますね。

moromi.gif
とにかく、お風呂は健康にいい!
これは間違いありません。

そして、さら湯で入るよりも入浴剤を使った方が何倍もいいということ。
薬草成分やお酒の成分で血管が拡張されて血流がよくなると
細胞レベルから健康や美容にとってもいいそうです。
毎日お風呂に入っていると免疫力も高まるそうですよ。


日本人の肌がキレイで長寿な理由も、
湯船に浸かる入浴が定着しているからかもしれませんね。

ということで、私は今夜も酒風呂です。
特に今夜は身体が温まるショウガオールたっぷりの生姜の酒風呂がよさそうです。
ぜひ皆さんも酒風呂でゆったりバスタイムを楽しんでくださいね。



またまた掲載情報です。
「すっぴん酒風呂」が雑誌やWEBで紹介されました。


201004美STORY.jpg
●掲載誌:美STORY(4月号・光文社)
●掲載内容:すっぴん酒風呂専用・原液(大家幸与子さん推薦)、酒蔵の水
●掲載ページ:ニッポンには「美しい40代」がいる!


MY LOHAS20100208.jpg
●掲載サイト:MYLOHAS(2/8更新)
●掲載内容:すっぴん酒風呂専用・原液、極楽湯、アミノリセ
●掲載ページ:"あたため美容"でキレイも元気も手に入れる!

節分にも酒風呂


雪.jpgmoromi.gif
もう春は目と鼻の先。
そんな陽気が続いていた金沢も、
今朝起きてみると窓の外が白銀の世界に変わっていました。

外に出て雪道を歩きながら「ふふふ」とちょっとだけ可笑しくなりました。
関東ではが2cm積もっただけで大騒ぎになるのに、
今朝の金沢は10cm以上積もっています。
それでも平気な私たちって、やっぱり雪国・北陸の人間なんですね。

さて、今日は節分。

節分は年に4回あり、立春・立夏・立秋・立冬の各季節を区切る節気の前日を節分といいます。
このうち立春が1年の初めと考えられることから春の節分が最も重視され、
一般的に「節分」といえば春の節分を指すものとなっています。
立春を新年とすれば春の節分は大晦日にあたるということなんですね。

この日は追儺(邪気を払う)の行事を行い、1年の無事息災を祈願します。
追儺は中国から伝わり平安時代から宮中で行われるようになった年中行事ですが、
私たち民間でも邪気=鬼を払う豆まきは誰でも経験があるおなじみの行事。
最近では恵方に向かって海苔巻きを食べる風習も全国的に知られるようになりましたよね。

1年の邪気を払って身も心もリフレッシュして新しい春を迎える節分。
リフレッシュには酒風呂もいいかもしれません。
特に今日みたいな寒い節分の夜には。