「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.8

すっぴん酒風呂」3種( 純米・紫蘇・生姜)が、金沢みやげとして紹介されました!
アミノリセ トラベルセット」のプレゼントする企画(締切:2011年3月末日)もございますのでぜひご覧ください。

2011版まっぷる金沢能登加賀.jpg
●掲載誌:2011年版 まっぷる 金沢 能登 加賀温泉郷(8/15発行・昭文社)
      アミノリセ トラベルセット(1名様にプレゼント)
●掲載ページ:とっておき金沢みやげコレクション 金沢コスメ
       アンケートに答えてプレゼントをGETしよう!


また、人気の「加賀鳶(かがとび)」もうまい料理にマッチする地酒ベスト6として紹介されています。

●掲載ページ:おいしさ百万石 金沢グルメ1


金沢観光の折りには、ぜひSAKE SHOP 福光屋 金沢店にお立ち寄りください。
moromi.gif女将のモロミです。

夏に紫蘇がいいというのを聞いたことがありませんか?
丁度いまが赤紫蘇のシーズン。
私は健康と美容にもよい赤紫蘇を酒風呂と紫蘇ジュースで楽しんでいます。「すっぴん酒風呂 紫蘇」で入浴するときに、雑誌とグラス1杯の紫蘇ジュースをバスルームに持ち込んで、汗を思いっきり出しています。

紫蘇の発汗、デトックス効果が外と内からダブルできいているのか
紫蘇の酒風呂だけ、あるいは紫蘇ジュースだけよりも汗がたっぷり出ます。
湯上りにもう1杯冷たい紫蘇ジュースを飲めば、汗もすっと引いて更に爽快です。

紫蘇ジュースは赤紫蘇、水、砂糖、クエン酸があれば簡単に作れます。
私の場合はクエン酸の代わりにレモン汁を使いました。
甘さ、酸味も調節できるので手づくり紫蘇ジュース是非お試しを!

<紫蘇ジュース> ※冷蔵庫で保存してください。
DSCF1865.JPG
【材料】赤紫蘇:350g、水:2リットル、
砂糖:1kg、クエン酸:25g(薬局で購入)
※濃縮タイプのレシピです、
水やソーダで割って飲んでください。
※ストレートで飲む場合は
砂糖とクエン酸の量を減らしてください。

【作り方】
1)赤紫蘇の葉を水洗いし、土や汚れを取り除く。
2)鍋でお湯を沸かし、ぐらぐらと沸騰した中に赤紫蘇を入れ、アクを取りながら5~10分ほど煮出す。
3)赤紫蘇の葉を取り除く。
4)鍋の中に砂糖を投入し、弱火で溶かす。
5)クエン酸を加える。(レモンの絞り汁でもOK)
6)自然に冷ましてから、ガーゼやクッキングペーパーなどで漉して瓶やペットボトルに詰める。


<紫蘇について>
siso.jpg
紫蘇は梅干しなどの色づけや、葉を乾燥させたものはふりかけに用いたり、香辛料や刺身のつまにも用いられます。漢方医学では主に赤紫蘇の葉を「蘇葉(そよう)」または「紫蘇葉(しそよう)」といい、気が停滞している状態の改善や精神安定のための漢方薬に用い、熟した果実は咳、喘息、便秘などの治療に用います。紫蘇の葉に含まれるロズマリン酸はアレルギー疾患に有用として健康食品としても利用されています。


夏バテ予防と夏のスキンケアに!

tsukimi.gif
酒風呂博士のツキミです。

昨日、今日と金沢は朝から晴天。
昨夜はちょっと集中的に雷雨などもありましたが、
これも梅雨明け間近の通過儀礼といったところでしょうか。

夏といえば汗。
汗をかいてそのままにしておくと、さまざまなトラブルの原因になります。まずは、アセモや肌荒れ。敏感肌の方は特にご注意を。

汗の大部分は水分で、残りの0.3~1.5%が固形成分です。
その中には乳酸や尿酸が含まれているので、通常の汗は弱酸性です。ところが、たくさん汗をかき、それを皮膚表面に長時間留めておくと
弱アルカリ性に傾きます。すると、細菌が繁殖して嫌なニオイの源になったり、ホコリなどの吸着も重なって、あせもや化膿といった肌荒れを起こしやすくなります。

他にも、夏バテの原因も汗が関わっています。夏バテとは体温調節をするために
かいた汗がうまく蒸発せずに肌表面に残ってしまい、のぼせたような状態になること。

かいた汗はこまめにタオルやハンカチでふき取り、シャワーや洗顔などできれいに
洗い流しましょう。一日の終わりに酒風呂入浴で汗を洗い流し、
身体にたまった余分な水分を出すのも夏バテ予防におすすめです。

夏バテ解消、夏のスキンケアに3タイプ揃った「すっぴん酒風呂」

「すっぴん酒風呂」送料サービスキャンペーンも実施中!!

夏の酒風呂キャンペーンバナー.jpegのサムネール画像

夏こそ保湿を

ご無沙汰しています。ハナミです。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、、、
この時期、紫外線対策はバッチリ!という方は多いでしょうが、
夏は空調などで乾燥しやすい季節でもあるのです。

なので私は、酒風呂に入ってクーラーで冷えた体を温めつつ、
お肌に潤いをチャージすることを心がけています。

お風呂上がりには、
おこめのスクワラン「アミノリセ モイストオイル」を使って
むくんだ足や細くしたい腕をマッサージしています。

夏にオイルはちょっと、、、という方、ご心配なく。
浸透力が優れている「アミノリセ モイストオイル」はベタつきません!

夏こそ保湿、この夏の私のテーマです。

h0715.jpg