今日は冬至=酒風呂の日。

冬至の響きは杜氏(酒造りの最高責任者)や湯治と通じることから、
酒風呂の日とされています。
冬至の時期は気温も低く空気も乾燥しがち。
そして師走の忙しい時期で疲れもたまっている頃です。
冬至の日には、ぜひ酒風呂に入って身体をいたわってあげましょう。

酒風呂には保温、保湿、疲労回復やリフレッシュ効果などがあり、
美肌や血行促進、冷え性や風邪の予防にもよいとされています。
冬至の日には「すっぴん酒風呂 純米」のお風呂に柚子を浮かべたり、
生姜をブレンドした「すっぴん酒風呂 生姜」で
保温力をパワーアップするのもおすすめですよ。

柚子湯おかみ.jpg

「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.16

冬の美肌づくりには日本酒風呂!「すっぴん酒風呂専用・原液 純米・紫蘇・生姜」が紹介されました。フィットネスと組み合わせれば、ますます"冷え知らず"かも!?

201012jane.jpg
●掲載誌:jane(冬号・マガジンハウス)
●掲載ページ:jane's window

「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.15

すっぴん酒風呂専用・原液 純米」が料理研究家、渡辺有子さんの「キレイの源」として紹介されました。体の芯から温まり、お肌もスベスベ、脚のむくみ解消にも!みなさんもぜひお試しを〜。

201101すてきな奥さん.jpg
●掲載誌:すてきな奥さん(1月号臨時増刊・主婦と生活社)
●掲載対象:すっぴん酒風呂専用・原液 純米(料理研究家・渡辺有子さん推薦)
●掲載ページ:私のアンチエイジング生活


shoga.jpg

アミノリセプラスから「三温生姜」が新発売!

「生姜」×「三温糖」×「コメ発酵エキス」
3つの原料で冷えを緩和するスグレモノです。

飲まれた方からは、
美味しい!体が温まる!クセになる!と
ご好評をいただき嬉しい限りです。


バスタイムには「すっぴん酒風呂・生姜」と、
入浴前後に「ホット三温生姜」を飲んで、
冷え知らずの体にシフトしていきましょう!

頑固な冷え性の私は、さらに「ハラマキ」を愛用してます。
ぐっすり快眠ですよ〜。





1213.jpg

温泉旅館で催された獣たちの饗宴。

moromi.gifタイトルにビックリしてしまうかもしれませんが、
11月27日に栃木県の那須で開催された
スペクタクルインザファームというイベントに行ってきました。

いくつものアート、音楽、ファッションイベントが街のあちこちで催される
何ともパワフルで楽しいイベントなのですが、
その中の一つ、老舗の温泉旅館『山水閣』さんを会場に行われたのが
私たちが参加したfood creationによるディナーと酩酊バー。

全く新しい食の提案を行い、アートやファッション、
食の業界からも注目を集めているfood creation。
そんなfood creationと福光屋とのコラボレーションで
今秋、「感覚で味わう感情のテイスト」という商品が誕生しました。

今回のイベントでも「感覚で味わう感情のテイスト」のサケトニック&エモーショナルエッセンス
ドリンクメニューとして登場し、会席料理にもエッセンスが盛り込まれていました。

s1.jpg
ディナーは最初から最後まで斬新な演出やお料理にドキドキ、ワクワクの連続。
テーブルの器には枯葉やドングリが盛り付けられていてドキリとさせられたり、
food creation主宰の諏訪綾子さんにそっくりの(?)キツネの裏女将が登場したり、
タヌキやキツネが人に化けた(?)ギャルソンたちがサービスしてくれたり。
ほとんど暗闇に近い、キャンドルの明かりだけの中で
ディナーのための特別な音楽をプレイしてくれていたDJも獣だったり...。

s3.jpg

s2.jpg
ディナーの後の酩酊バーも、素敵な音楽とパフォーマンスが繰り広げられ
獣たちの饗宴は深夜まで続きました。

翌朝起きてみると、前夜のことは夢の中の出来事のよう。
でも、なぜか朝食を運んできてくれた宿の方が昨夜のタヌキにそっくりだったんですよね(笑)。

那須の温泉につかって美味しいものを食べて、ちょっと不思議な体験も楽しんできたのでした。