毎年恒例 お餅つき!!

こんにちは、ツキミです。

2012年も残すところあとわずかとなってきましたね。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


もちつき②.jpgのサムネール画像
年末ムードが高まってきている中、福光屋では年末恒例の餅つきが行われました(*^_^*)
蔵人をはじめとした社員でお正月にお供えする鏡もちを造りました。

もちろん、私たち福ノ湯のメンバー4人も参加してきましたょ!!
でもお餅をつくのはとっても大変なんです!
蔵人や男性社員たちは1人で1臼つきあげていましたが、私たち女性だと1人ではとってもムリ(>_<)
ということで、交代交代でつきあげました。



おもち.jpgのサムネール画像もちつきが終わった後は、きな粉やあんこをつけたお持ちが振る舞われます。
実は、これが一番の楽しみだったり・・・笑
みんながお皿を持って、もちつき会場に集まってきます(*´艸`*)
私は、このお餅を食べると、"いよいよ今年も終わりなんだなぁ"と感じます。



今年も1年、酒風呂をかわいがっていただいた方に心から感謝し、また来年もたくさんの方に酒風呂の良さを知っていただけるように頑張っていきたいと思います。

では、どうかよいお年をお迎えください。



「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.54

杜氏の美肌伝説や古くから親しまれている日本酒美容の謎を解くため、福光屋は20年前から研究を開始しました。美容にいいお酒「すっぴん」シリーズは、日本酒の科学から誕生した、口に入れても安全なアイテムばかりです。

201302_リンネル.jpg
●掲載誌:リンネル(2月号・宝島社)
●掲載対象:すっぴん酒風呂専用・原液 純米、生姜、紫蘇
●掲載ページ:Liniere Café 美容ライター 石塚久美子さんのビューティトピックス

オフロスキー

こんにちは、ハナミです。
今年も残すところ、2週間を切りましたね。。
まだ年末の実感がわかないのは私だけでしょうか。。

今、金沢では雪が積もり、風情ある美しい冬景色を満喫しながら
美味しい冬の幸を味わえる、とてもとても良い季節。。。ですが!!
極度の冷え性の私には、この寒さがツライ。。
毎日、酒風呂に入り、全身温め生活を継続中です!

↓効果的なお風呂の入り方が満載!

2歳になる甥っ子へのクリスマスプレゼント、

お風呂好きになってほしいと願いを込めて

オフロスキーなりきりタオル」にしました。

いつかサケブロスキーになってもらおっと。

ofuro.jpg


12月21日は冬至=酒風呂の日

12月21日(金)は冬至です。冬至は「杜氏(酒造りの責任者のこと)」や「湯治」にも通じることから、「酒風呂の日」とされています。

古来より冬至の節句には柚子湯に入って厄除けや、風邪予防をする習慣がありますよね。今年の冬至は、お清め&血行促進効果にもいい日本酒と柚子のダブルパワーを備えた「柚子酒風呂」はいかがでしょうか。酒風呂は湯船のお湯に日本酒を加えて入浴する方法で、身体の芯から温まり、血行促進や美肌効果なども期待できます。



名称未設定 1.jpg
<酒風呂の日> 日本記念日協会 http://www.kinenbi.gr.jp
● 酒風呂の日 年により変わる
四季の節目である春分、夏至、秋分、冬至に酒風呂に入り、健康増進をはかろうと長野県信濃町で銘酒「松尾」の蔵元を営む株式会社高橋助作酒造店の高橋邦芳氏が制定。日付は日本酒製造の責任者である杜氏(とうじ)と同じ読み方の冬至(とうじ)などには「湯治(とうじ)」をとの語呂合わせから。

零の雫.jpg
モロミです。寒くなってきましたね。金沢もここ数日、雪や風が大暴れしていましたが、今日はやっと穏やかになってきました。

さて、これからの時期は忘年会やクリスマス、お正月、新年会とお酒が登場する機会が増えてきますが、飲みたいのに飲めない...そんな時ってありますよね。ノンアルコールビールはもはや定番になっていますが、日本酒のノンアルコールはあるようで、なかなかない。しかも、美味しいものをみつけるのは本当に難しい。

福光屋ではかつて「ノンアル代吟醸 宴会気分」というノンアルコール清酒(清涼飲料)を製造していましたが、2011年3月に販売を終了し、待ち望むお客様の声もかなり寄せられたとか。そして、2012年12月、待望の新商品「ノンアルコール純米酒テイスト飲料 零の雫(ゼロのしずく)」が発売になりました。

ノンアルコールビールでも本物のビールと同じ作り方をしているものは少ないのですが、福光屋の「零の雫」は原料も製造工程も日本酒といっしょ。お米と米麹、天然水だけで醗酵させて造られ、添加物はいっさいなし! 冷やして、お燗でも楽しめるのも、日本酒といっしょ。ビールとは違った日本酒っぽい楽しみ方が面白いですよね。

お風呂の中でお酒を飲むのはアレですが、ノンアルコールならいいかもしれませんよね。アミノ酸もたっぷりだし、酒風呂で外側から、零の雫で内側から...なんてバスタイムもおすすめです。

zeronoshizuku_banner.jpg

「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.53

純米酒はカラダの内からも外からも美しく働きかけます。福光屋は米醗酵から生まれるさまざまなアイテムを通してこの内外美容をご紹介していますが、最近、日本酒ファンの女性が増えてきているように感じます。ぜひ、飲んで、付けて、浸かって、実感してください。

20121207_Bacchante.jpg
●掲載誌:Bacchante(12/7発行・双葉社)※大人のための「美酒美飲」スタイル誌
●掲載対象:加賀鳶 純米 翔、純米酒すっぴん、すっぴん酒風呂専用・原液、アミノリセ ナチュラルモイストエッセンス、東京ミッドタウン店
●掲載ページ:日本酒"新時代"の到来!

「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.52

飲み方&入浴法で、あなたも"水ユニバース"になってください。

20121218_女性自身.jpg
●掲載誌:女性自身(12/18号・光文社)
●掲載対象:すっぴん 酒風呂専用・原液 純米500ml
●掲載ページ:これであなたも"水ユニバース"!

代官山 蔦屋書店で「糀甘酒」

moromi.gif今話題のスポットの一つ、代官山 蔦屋さんで『創業三八〇年の酒蔵がすすめる 福光屋の甘酒レシピ』の発売イベントとして本と一緒に福光屋の甘酒や食品などの販売も行われています。レシピ本に掲載されている「糀甘酒」や「赤酢」なども入手できるので、早速おうちで試してみるにはもってこいです。

下記の日程で店頭試飲会も開催しています。
寒い冬の日の読書に甘酒、おすすめです。



◎会場 蔦屋書店(代官山T-SITE)
http://tsite.jp/daikanyama/access/

◎試飲会の日時 ※時間は前後する場合があります
12月6日(木)15時~18時くらい
12月7日(金)15時~18時くらい
12月9日(日)11時~13時くらい

▼代官山 蔦屋書店
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

▼『創業三八〇年の酒蔵がすすめる 福光屋の甘酒レシピ』
http://www.fukumitsuya.com/shuki/fukumitsuyarecipe.html

つたや.JPG

「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.51

免疫力はミラクル防御システムですよ!日本酒風呂に浸かって、本気で冷えを治してください!

2012WINTER_TRINITY.jpg
●掲載誌:TRINITY(冬号・11/30発売・エルアウラ)
●掲載対象:すっぴん 酒風呂専用・原液 生姜 / 純米・紫蘇・生姜 3本セット
●掲載ページ:ポイントは3つ 免疫力 本気で"冷え"を治す! / Present