「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.59

バスタイムをフル活用してお肌を磨き上げている方が増えているようです。酒風呂でのんびり脱力浴を。

201402_25ans.jpg
載誌:25ans(2月号・12/26発売・ハースト婦人画報社)
●掲載対象:アミノリセプラス 生姜de生姜、すっぴん酒風呂 専用・原液 純米 500ml
●掲載頁:"幸せ風呂"へようこそ!

「すっぴん酒風呂」が紹介されました Vol.58

純米酒と生姜エキスをブレンドした「すっぴん酒風呂専用・原液 生姜」は温活グッズとして人気です!元気に冬を乗りきりましょう。

20131206_朝日新聞be Extra LIFE STYLE_2すっぴん酒風呂生姜.jpg
●掲載紙:be Extra LIFE STYLE(12/6・朝日新聞別刷り特集)
●掲載対象:すっぴん酒風呂専用・原液 生姜
moromi.gif

女将のモロミです。ごぶさたの更新です。

随分と寒くなってきて、間もなく冬至を迎えます。2013年の冬至は12月22日。そしてこの日は酒風呂の日でもあります。冬至は1年で最も日が短く、この日を境に日が長くなることから、一陽来復といって上昇運に転じる日とされてきました。冬至に柚子湯に入るのは、運を呼び込む前の禊(みそぎ)の意味があり、柚子の芳香には邪気を払う力があると考えられてきたからです。

冬が旬の柚子は、柑橘類に多く含まれる身体を温める成分やビタミンCによって、血行促進や風邪予防、美肌効果などが期待できます。柚子湯の風習は、先人が実体験から得た知恵なのかもしれませんね。

さらに、モロミのおすすめは、柚子湯に「すっぴん酒風呂専用・原液 純米」を加えた「柚子酒風呂」です。今年の冬至は「柚子酒風呂」で、より高いリフレッシュ効果と保温・保湿効果を体感しませんか。相乗効果で冷え性の緩和や疲労回復にも最適。冬至だけでなく、冬場を通じてこの入浴方法を楽しめば、元気に冬を越せそうです。

すっぴん酒風呂の詳細はこちら

柚子湯.jpg

<酒風呂の日>

日本記念日協会では、冬至・春分・夏至・秋分を酒風呂の日に定めています。四季の節目に健康増進を図るためや、冬至が「杜氏」や「湯治」と同じ「とうじ」と読むことにも由来しています。