「2015年12月22日」は冬至=酒風呂の日

moromi.gif
酒風呂の日は年に4回ありますが、冬至はその中でも「酒風呂 of 酒風呂の日」です。「日本記念日協会」で認定されている「酒風呂の日」は、冬至・春分・夏至・秋分の日す。四季の節目に「湯治」として酒風呂に入り健康増進を図ろうと制定されました。日本酒製造の責任者「杜氏」と「冬至」の読み方が同じであることも由来の一つです。

昔から冬至の日といえば柚子湯に入る風習がありますが、柚子の芳香に邪気を払う力があると考えられ、季節の節目に無病息災を願って行われてきました。冬が旬の柚子は、柑橘類に多く含まれる身体を温める成分やビタミンCによって、血行促進や風邪予防、美肌効果などが期待できます。芳香にはリラックス効果もあり、鮮やかな黄色は見ているだけでも元気になります。酒風呂に柚子を浮かべて柚子酒風呂にアレンジするのも、冬のおすすめ入浴法です。
柚子酒風呂.jpg