オフロスキー

こんにちは、ハナミです。
今年も残すところ、2週間を切りましたね。。
まだ年末の実感がわかないのは私だけでしょうか。。

今、金沢では雪が積もり、風情ある美しい冬景色を満喫しながら
美味しい冬の幸を味わえる、とてもとても良い季節。。。ですが!!
極度の冷え性の私には、この寒さがツライ。。
毎日、酒風呂に入り、全身温め生活を継続中です!

↓効果的なお風呂の入り方が満載!

2歳になる甥っ子へのクリスマスプレゼント、

お風呂好きになってほしいと願いを込めて

オフロスキーなりきりタオル」にしました。

いつかサケブロスキーになってもらおっと。

ofuro.jpg


ツキミの麹で自家製甘酒(⋈・◡・)✰

こんにちは!ハナミです。
金沢は昨日、ついに初雪が降りました。
鍋料理が本当に美味しい季節です(๑・ิ◡・ิ๑)

先日ツキミさんから手作りの麹をいただいたので
早速、甘酒を造ってみました!
甘酒って、実はお家で簡単にできるのです!

amazake.jpg【米麹から造る甘酒の作り方(4人分)】
材料:米麹 1合(約150g)、ご飯 1杯分(約130g)、80度程のお湯 適量
①炊飯ジャーの中にお湯をはり、保温にしておきます。
②保存容器に米麹、温かいご飯、お湯を入れ、軽くかき混ぜます。
③炊飯ジャーのお湯の中に、軽くふたをした保存容器ごと湯煎します。
④中身の温度を60度前後に保ちながら、12〜15時間保温します。
(気温や炊飯ジャーの温度によって保温時間は調整してください)
⑤保温終了後、冷ましてから冷蔵庫で保管しお早めにお召し上がりください。
↑炊飯器で発酵中の甘酒

できた甘酒を早速、福ノ湯のメンバーといただきました!(*◕ั◡◕ั*)
amazake2.jpg



1210.jpg

暑い毎日が続いてますね。
こんにちは、ハナミです。

こんなに暑いと、お風呂に入る気力も無くなってしまいそうですが、
高橋ミカさんの「バスタイムは最高の美容時間になる」という記事を発見。

酒風呂は、びっくりするくらい汗が出ますし、
マッサージをプラスすれば、
あんな事もこんな事も「いいことづくし」な事ばかりですね!

ますます酒風呂が好きになりそうですっ!(๑╹ڡ╹๑)*

0701.jpg

酒風呂で体温アップ!

こんにちは、ハナミです。

先月のNHK「ためしてガッテン」で放送された
ご覧になりましたか?

体温を上げて体の中の「熱ショックたんぱく質」が増えると
老化防止や免疫力のアップに繋がるそうです。

いつものお風呂を酒風呂にすると、
しっかり汗をかいて体温を上げる事ができますよ。

くれぐれも長湯には気をつけて
お風呂上がりには、水分をたっぷりとってくださいね。

110603.jpg





ハナミの風呂初め

こんにちは、ハナミです。

皆様、素敵なお正月を過ごされましたか?
そして今年の風呂初めは、どんなお風呂でしたか?


わたしの風呂初めは、お肌がツルッツルになる「酒粕風呂」でした〜!
いつもの酒風呂に、ガーゼに包んだ「純米酒粕」をプラスするだけ。
バスタブの中で、肘やかかとに当てながら、酒粕を溶かしていきます。

ちなみにモロミさんは、「酒粕パック」をしたまま
酒風呂に入ってそのままバスタブで酒粕を溶かしてますよ。

最近、酒粕は「ためしてガッテン」の影響もあって大注目の発酵食品。
お料理に使った余りを、酒粕風呂で楽しんでみてはいかがでしょうか?
0106.jpg


shoga.jpg

アミノリセプラスから「三温生姜」が新発売!

「生姜」×「三温糖」×「コメ発酵エキス」
3つの原料で冷えを緩和するスグレモノです。

飲まれた方からは、
美味しい!体が温まる!クセになる!と
ご好評をいただき嬉しい限りです。


バスタイムには「すっぴん酒風呂・生姜」と、
入浴前後に「ホット三温生姜」を飲んで、
冷え知らずの体にシフトしていきましょう!

頑固な冷え性の私は、さらに「ハラマキ」を愛用してます。
ぐっすり快眠ですよ〜。





1213.jpg