今日は夏至、「酒風呂の日」です

今日は夏至、年に4回ある「酒風呂の日」の一つです。

冬至・春分・夏至・秋分の日が酒風呂の日として日本記念日協会に認定されています。メインは冬至の日なのですが、四季の節目に「湯治(とうじ)」として酒風呂に入り健康増進を図ろうと制定されました。日本酒製造の責任者「杜氏(とうじ)」と「冬至(とうじ)」の読み方が同じであることも由来の一つです。

夏は湯船につかる機会も減ってきますが、入浴には疲労回復、代謝促進などの健康効果も期待でき、日本酒に含まれるアミノ酸などが肌をしっとりさせてくれて美肌にも効果的。夏の健康維持、肌の乾燥・肌荒れ対策におすすめです。今夜はゆっくり酒風呂にはいってみませんか。

酒風呂イメージ.jpg
福光屋は、平成26年度「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を受賞しました。「ダイバーシティ経営企業100選」とは、多様な人材の積極的活用に向けた動きの加速化を図ることを目的に、ダイバーシティ(多様性)経営によって企業価値向上を果たした企業を平成24年度から数年程度かけて累積で約100社に経済産業大臣表彰するものです。

福光屋は、年俸制の女性社員を中心に化粧品事業・食品事業を新規展開、酒蔵からの進化を実現したことが評価されました。詳しくは、平成26年度「ダイバーシティ経営企業100選」ベストプラクティス集の75~78ページをご覧ください。

20150318_ダイバーシティ100選表彰式_事務局s.jpg
2015年3月18日(水)にイイノホール(東京都千代田区内幸町)にて開催された表彰式
(写真提供:平成26年度ダイバーシティ経営企業100選 事務局)


◎受賞理由
「年俸制」の女性社員を中心に化粧品事業・食品事業を新規展開、「酒蔵」からの進化を実現


◎ダイバーシティ経営の背景とねらい
○老舗酒蔵が日本酒の"効能"に着目、新規事業として化粧品事業を展開
○多様なバックグラウンドを持つ人材の協業によるアイディアの創発

◎ダイバーシティ経営推進のための具体的取組
○中途採用社員の活躍を支える「年俸制度」
○部門横断での情報共有と現場の声を拾い上げる仕組みの構築
○部門横断で組成された女性4人の「SAKEBROJECT」が新たな美容市場を開拓

◎ダイバーシティ経営による成果
優秀な女性の活躍による健康美事業、店舗事業の躍進と事業展開
「酒風呂」市場の創出とブランド力の向上




 (「株式会社 福光屋」の掲載:75~78ページ)


これからもスタッフ一丸となって、伝統技術を進化させながら米と醗酵による生活文化の創造とご提案に取り組んでまいります。

代官山 蔦屋書店で「糀甘酒」

moromi.gif今話題のスポットの一つ、代官山 蔦屋さんで『創業三八〇年の酒蔵がすすめる 福光屋の甘酒レシピ』の発売イベントとして本と一緒に福光屋の甘酒や食品などの販売も行われています。レシピ本に掲載されている「糀甘酒」や「赤酢」なども入手できるので、早速おうちで試してみるにはもってこいです。

下記の日程で店頭試飲会も開催しています。
寒い冬の日の読書に甘酒、おすすめです。



◎会場 蔦屋書店(代官山T-SITE)
http://tsite.jp/daikanyama/access/

◎試飲会の日時 ※時間は前後する場合があります
12月6日(木)15時~18時くらい
12月7日(金)15時~18時くらい
12月9日(日)11時~13時くらい

▼代官山 蔦屋書店
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

▼『創業三八〇年の酒蔵がすすめる 福光屋の甘酒レシピ』
http://www.fukumitsuya.com/shuki/fukumitsuyarecipe.html

つたや.JPG

今日は1126(イイフロ)の日

moromi.gif11月26日はイイフロの日だそうです。
福乃湯の番台&三助をしているコウジさんの誕生日でもあります。
コウジさんは生まれながらにお風呂とご縁が深かったんですね(^_^)

さてさて、2009年11月14日に純米、紫蘇、生姜の3つの酒風呂がリリースされて早や2年がたちました。そして、ご家庭用のお風呂で換算すると、のべ8万の酒風呂に入浴していただいているということがわかりました(人数的にはもっと多くの方にご利用いただいています)。これからも美肌と健康のために、すっぴん酒風呂をご愛用いただけると幸いです。

福光屋オンラインショップ、kome-hacco.com(化粧品サイト)、直営SHOPでは、ささやかですが感謝を込めた2周年キャンペーンも実施しています。11月末日までは酒風呂3種6本セットをご購入の方に甘酒をプレゼントしていますので、まだ使ったことがないという方も、ぜひ酒風呂にチャレンジしてみてくださいね。冬の乾燥肌、冷え対策などにもおすすめです。

こうじ.jpg
        ▲イイフロの日生まれのコウジさん

すっぴん酒風呂発売2周年キャンペーン.jpeg
moromi.gifこんにちは、最近「燗々女子会」のメンバーに加わった
女将のモロミです(笑)。

燗々女子会は福光屋の女性スタッフで構成されている、
美味しいもの大好き、楽しいこと大好きな、醗酵と温活を考えるチームです。
わたしは今回、「おうち de ぽかぽか三温活」というレシピ企画のナビゲーターをつとめているんですよ。

さて、10月31日はハロウィン。最近は日本でもカボチャのランタンや飾りをよく見かけるようになりました。仮装まではなかなか真似できないけれど、ハロウィンにカボチャのお料理を食べて気分を盛り上げるのも楽しいものです。「おうち de ぽかぽか三温活」のメニューから、オススメの一品をご紹介します。

08.甘酒かぼちゃしるこ.jpeg
それがこの酒かぼちゃしるこ」です。カボチャは電子レンジでチンするだけ、甘酒もパック入りなのでとても簡単につくれます。白玉団子を加えれば腹持ちもよく、身体もあたたまる秋にぴったりのおやつが完成です。

▼「甘酒かぼちゃしるこ」の詳しいレシピ

kome-hacco通信 Vol.22

moromi.gifこんにちは、女将のモロミです。
すっかりご無沙汰の更新になってしまいましたね(汗)。

さて、福光屋の化粧品の会報誌『kome-hacco通信』の最新号ができました。
今回の特集は福光屋が契約栽培している兵庫県の坂本との
50年以上にわたる米作りのお話を中心に、
素材へのこだわり、ものづくりへのこだわりをご紹介しています。


エッセイは私の着物友達でもある金澤紅屋のマネージャーさんが
そのライフスタイルや美容についてなどを書いてくれています。

hacco通信は福光屋の直営SHOPの店頭で無料配布しています。
通販ご利用の方にもお送りしています。

h22-表紙.jpg
h22-特集.jpg