季節の変わり目はご用心!

moromi.gifモロミです。過ごしやすい季節になったとはいえ、5月は連休があったり、季節の変わり目で体調を崩している方も、ちらほら見受けられるようです。

風邪でもないのに頭が重い、ぼんやりする。寝付きが悪い、身体の疲れがすっきり抜けない...。そんな時はお風呂でリフレッシュ、自律神経のバランスを整えてみてはいかがでしょうか。冬の間はシャワーだけでは寒いので浴槽に浸かっていたのに、近ごろはシャワーで済ませがちな方は特に試してみてください。「すっぴん酒風呂専用・原液」は、日本酒そのままの入浴剤で、発汗や血行促進に効果が期待でき、とにかく大量の汗をかきます。夏を前に汗をたっぷりかいて汗腺を鍛えておくにも、おすすめです。

スクリーンショット 2014-05-21 9.37.32.png

そして、身体の内側からは乳酸菌のパワーで免疫力を高めてあげるというのもオススメ。醗酵王国ともいわれる石川県の伝統醗酵食品から見つかった、高機能な植物性乳酸菌「ラクトバシラス・プランタラムANP7-1株」と3種の微生物の力で醗酵させたお米のヨーグルト風味飲料「ANP71」はアレルギーの緩和や、免疫力アップなど様々な健康効果が期待できます。ぜひ湯上がりに1本を慣にして、元気に夏を迎えませんか。

14b.jpg

金沢に夏がやってきます

moromi.gif女将のモロミです。

先日、新しい浴衣をあつらえました。
古風なんだけど、大胆で清々しい柄の浴衣で気に入っています。


もうすぐ金沢では百万石まつりが行われます。
今年は60回目の開催とのこと、益々もりあがりそうですね。

前田利家公が金沢に入場した様子を再現した百万石行列は
このおまつりで最も盛り上がるメインイベント。
今年は利家公:村上弘明さん、お松の方:藤谷美紀さんで楽しみです。

百万石まつりは6月3日(金)~5日(日)にかけて
さまざまな行事や催しがあるので、私もいろいろと出かけたいと思います。
もちろん、新しい浴衣を着てネ!
019.jpg.jpeg
百万石まつり初日の晩に行われる「加賀友禅灯ろう流し」も幻想的です。
moromi.gif
6月、夏服姿の学生さんたちが目にも爽やかです。
わたしも夏用の単に衣替えしました。
とはいっても、今年の初夏は肌寒い日が多くて、ちょっと寒いときも(^_^;

冷えは女性にとって大敵!
私の冷え対策といえば、やっぱり酒風呂です。

冷えは冬だけでなく、夏も冷え性やクーラー病などで悩んでいる方は多いと思います。また、最近は平熱の低い低体温の方も多いそうです。きつい下着やハイヒール、シャワーばかりでお風呂に入らなくなったことなどさまざまな原因が考えられていますが、身体の内部の体温が下がっているからだそうです。

冷え、肩こり、腰痛、食欲不振や慢性的な疲労感なども、もしかしたら全身の冷え、内臓の冷えによる血行不良が原因かもしれませんよ。体温は体調や免疫などにも影響してきます。気温の低い今のような初夏も、梅雨時も、暑くなって欲しい真夏も、心地よく、健康に過ごすために、毎日とはいわなくても週2~3日でも湯船にしっかりつかる生活を心がけてみませんか!?

「夏こそ酒風呂!」特集では、夏の体調不良の原因やお風呂を活用した予防策、体調・体質別のおすすめ酒風呂の診断チェックなどをご紹介しています。入浴研究の専門家、上馬場先生のインタビュー特集とあわせてこの夏を快適に過ごすヒントを見つけてください!
n1.jpg
▼夏こそ酒風呂 夏バテ・クーラー病に「日本酒×紫蘇×生姜パワー」

▼教えて先生!お風呂で生まれる美と健康(上馬場先生のインタビュー)

kome-hacco通信 Vol.17ができました

yukimi.gif
こんにちは、かわら版屋のユキミです。

福光屋の化粧品をご愛用いただいている方に向けて
年4回発行している会報誌『kome-hacco通信』の最新号が
できてきました。



今回の表紙を飾る金魚、実は金沢の伝統工芸の一つである「水引」で作られているんです。
作品は「千と世(ちとせ)水引」さんのもので、
SAKE SHOP 福光屋 玉川店で5月23日(日)まで開催中の
乙女の金沢展」でも金魚のモビールが販売されています!

h_Top.jpg

 

h1.jpg   h2.jpg  h3.jpg  h4.jpg

▲各ページの画像をクリックすると拡大します


さて、今回の『kome-hacco通信』のメイン特集はUVケア
より肌に優しく、使い勝手がよくなった「アミノリセUVプロテクト」のご紹介や
夏のスキンケアのポイントなどをご紹介しています。
真夏だけでなく、年間を通してUVを心がけることで肌の老化や様々なトラブルが防げます。

そして、酒風呂についても特集しています。
夏の不調は「酒風呂」で防ぐ!冷え・夏バテ・クーラー病に早めのケアを
と題して、ついシャワー浴だけで済ましがちな夏にこそ酒風呂浴がおすすめの理由を
純米、紫蘇、生姜の効用なども交えてご紹介しています。

冷え、クーラー病、疲労、あせも、湿疹、夏風邪...意外に夏の悩みは多いもの。
今の時期から酒風呂を習慣にすることで
梅雨の時期も、夏本番も健康で、美しく過ごすことができるのです。

酒風呂、入浴の健康&美容効果についてはSAKEBROJECTの公式サイトでも
入浴の専門家・上馬場先生のインタビューでご紹介しているので、こちらもご覧ください。

kome-hacco通信をご希望の方は、福光屋の直営各店でも入手できますし、
下記までお問合せいいただければ郵送もしております。

お問合せ:0120-033-076
www.kome-hacco.com

こんにちは酒風呂博士のツキミです。

今日はSAKEBROJECTのオフィシャルサイトにある
特集「もっと酒風呂を楽しむ」に加わった新コンテンツのご紹介です。

新しい特集は酒風呂仙人と呼ばれる祖父のカイ造も尊敬する
伝統医学とお風呂の入浴に関するエキスパートでいらっしゃる
医学博士の上馬場和夫先生に「酒風呂で生まれる健康と美」をテーマに
私ツキミがインタビューしました。

入浴や酒風呂ってこんなに素晴らしいということを、
上馬場先生のお話で改めて実感しました。

正しいお風呂の入り方、お湯の温度と効果の変化など
科学的かつわかりやすい内容ですので必見ですわ!

tsukimi furo.gif

yukimi.gif
皆さんは春分の日=酒風呂の日ということをご存知ですか?
日本記念日協会が認定する記念日で、年に4回、
冬至・春分・夏至・秋分が酒風呂の日となっています。

日本人には季節の節目に柚子湯や菖蒲湯などで身を清め、
長寿や健康を祈る風習が根付いています。
お風呂好きの日本人ならではの文化ですよね。


酒風呂はグラス1杯程度の日本酒を湯船に加えるだけでできる手軽な入浴法です。
福光屋ではすっぴん酒風呂専用・原液という酒風呂用の入浴酒をご用意していますが、もちろんご家庭にある純米酒でも酒風呂はできます。ぜひ今度の春分の日は家族で酒風呂をお楽しみください。

酒風呂のポイントは純米酒を使うこと。

高級な吟醸酒はお風呂に使うよりは飲んで楽しみたいですし、
実はあまり精米していない純米酒の方がアミノ酸などの美容成分や
お米の栄養が豊富に含まれているのです。

冬至には柚子を浮かべた酒風呂をご提案していましたが、
純米酒だけを湯船に加えた酒風呂もお肌がすべすべになり、
花冷えのする春先も身体がポカポカに温まります。

もし酒風呂の日を特別に演出するなら、普段の倍の量を湯船に加えてみたり、
天然のお塩を一掴み加えてみるというのもおすすめです。

また、春ならではの楽しみ方としては桜の花や芽吹いたばかりのヨモギなど
春の生命力を酒風呂にプラスするのもいいですね。
やわらなか春の香りが加わって、明日への活力もわいてきそうです。

まだ桜の花には早い時期ですから、桜の花や葉の塩漬けを利用すれば
日本酒+塩+桜のオリジナル入浴剤になります。
バスタイムを思い切り楽しむ、これこそが美と健康の秘訣です。

ooinu.jpg
▲野の花も咲き始め、お散歩が楽しい季節になりました。